平屋2LDK北向きその1
【PR】

一軒家で2LDKの間取りをマイホームデザイナーで作成してみました。

あくまで素人が考えた間取りのため、あくまで参考程度に見ていただければと思います。

間取りの考え方

住宅の間取りは土地の地形(じがた)、主要道路の方向により作成していきます。

ですので、地形(じがた)が正方形、長方形、主要道路は南、北、どの方向にあるのか?により住宅の形状や玄関の場所を考えなければいけません。

そのため、今回作成した間取りはあくまで参考程度にしかなりません・・・。

もしこれから住宅を建てるのであれば、土地の形状や主要道路の事を考えて間取りを考えるため設計のプロに相談しましょう。

もし、土地の地形(じがた)が正方形で広いのであれば、間取りの自由度は高くなります。

おすすめ!2LDKの間取り実例一覧

一軒家で平屋2LDKの間取り

一軒家平屋で2LDKの間取りです。

南向きその1

平屋2LDK南向きその1

南向きの平屋で2LDKの間取りを作成してみましたが、LDが北側になってしまったので、あまりよくない間取りだと思います・・・。

LDはできるだけ南側からの太陽の光が欲しいですよね・・・。

2部屋は南側なので日航は入りやすい作りだと思います。

また、洗面室やお風呂場が北側になってしまっているので、しっかり喚起をしないと湿気が多くなる危険性があります・・・。

プロが見たら却下されそうな間取りでした・・・。

南向きその2

平屋2LDK南向きその2

南向きの平屋で2LDKの間取りその2です。

台所の後ろ側に物入を作ってしまった点がマイナス点だと思います・・・。

とは言え、物入を入れるスペースが無く不便になってしまいます・・。

おすすめ!2LDKの間取り実例一覧

東向きその1

平屋2LDK東向きその1

東向きの平屋で2LDKの間取りです。

【PR】

LDが南にあるため日光が入りやすい間取りとなっています。

ただし、北側の一部屋は日が入りにくいデメリットがある間取りです。

東向きその2

平屋2LDK東向きその2

東向きの平屋で2LDKの間取りです。

ひとつ前のパターンと少し変化した間取りです。

LDが縦長になったパターンです。

北向きその1

平屋2LDK北向きその1

北向きの平屋で2LDKの間取りです。

デメリットは玄関からLDの入り口まで距離がある点です・・。

とは言え、玄関から直接入るとなるとキッチンから入る形になってしまいます・・・。

北向きその2

平屋2LDK北向きその2

北向きの平屋で2LDKの間取りです。

すべての部屋が南側にあるため日光が入りやすい間取りだと思います。

ただし、実際に建築基準に沿っているかどうか?は不明です・・・。

また、横長の地形(じがた)でないと対応できない間取りとなっています。

まとめ

マンションなどは2LDKの間取りが多いですが、部屋が繋がった構造のため、無駄がありません。

しかし、一軒家となるとそれぞれの部屋を区切る場合には間取りに工夫が必要となります・・・。

間取りを考える場合にはある程度理想の間取りを考えたうえでプロの建築士に地形(じがた)を考慮したうえで間取りを作成してもらいましょう。

また、2LDKの場合には収納スペースを確保することが難しいので、収納スペースをしっかりと考えた間取りを作成してもらいましょう。

おすすめ!2LDKの間取り実例一覧

2LDKの間取り関連記事

他の間取りを探す

【PR】